山形女性医師殺人事件を占いで検証する

Pocket
LINEで送る

2019年5月19日、山形・東根で女性医師が自宅で殺害されました。

女性の頭部には複数回殴られた跡があったことから、
恨みによる犯行の可能性も考えられていました。

事件発生から約1か月。
6月12日、女性医師殺害の犯人として大学生の23歳の男性が逮捕されました。

男子学生は女性とは面識がない、とのこと。

近所の防犯カメラには、事件当日の早朝、
現場となったマンションの3階と2階の部屋の様子をうかがい、
女性の部屋に侵入する男子学生らしき男の姿が映っていました。

警察はこの映像をもとに男子学生を割り出し、
男子学生が捨てたゴミの中から血痕の付着したものを見つけ、
調べた結果、付着した血液が被害者である女性のものと一致し、
男子学生を逮捕したそうです。

こういった事件を占う場合、
被害者と犯人の氏名や大まかな住所、職業、年齢が報道に出ます。

しかし、ホロスコープを作るにあたって必要となる
本人の生まれた日時を知ることは難しいです。

そこで、事件発生時刻のホロスコープを作成し、
事件の背景などを探っていくことになります。

 

当初、事件は5月19日朝5時前頃発生と報道されていたので、
AM4時50分という時刻でホロスコープを作成しました。

 

【山形女医殺人事件発生直前のホロスコープ】

被害に遭った女性の象徴をどの惑星とするのがふさわしいか。
ここでは、「自分」を象徴する第1ハウスと、
第1ハウス内にある太陽に注目したいと思います。

このホロスコープをみると、太陽がASC(アセンダント)の近くにあり、
まさにこれから地平線上に顔を出そうとしていることがわかります。

地平線の下にあるということは、
まだ休んでいる状態ともみることができますが、
ASC近くにある、ということは
目覚めてこれから活動し始めようとしている状態ともとれます。

そして、ASCを挟んで第12ハウス側に水星があります。
第12ハウスは、「隠れているもの」「潜在意識」「無意識」を
象徴するハウスとされています。

水星はすでに地平線上に顔をのぞかせている状態ですので、
休んでいるか、活動しているかで言えば
活動している状態と言えます。

太陽が女性、水星が男子学生とすると
ASCが女性の部屋のドアのようにも思え、
この時点では女性と男性との間に隔たりがあり、
接近はしているものの同じ空間にはいない状態のように思われます。

このことから、私は「もう少し遅い時間の犯行では?」と考えたのですが、
報道で、現場の向かい側から撮影された防犯カメラの映像が公開されました。
男子学生が女性の部屋に侵入する瞬間は朝の5時19分。

そこで、時刻を修正してホロスコープを作成しました。

 

【山形女医殺人事件犯人現場侵入時のホロスコープ】

すると、太陽は地平線上に顔を出し、
水星との間には何も隔たりがない状態になりました。

第12ハウスに太陽も水星もある状態です。

先ほどの修正前のホロスコープでもいえることなのですが、
水星と太陽に対して月がオポジション(180度)の位置にあり、
現実と気持ちが、かい離している状況を示しているように思われます。

第12ハウスには水星と太陽以外に、「天王星と金星」のコンビもあります。
金星は愛情を象徴する星とよく言われますが、お金や喜びも金星の象徴する事柄の範囲です。
その金星が天王星と共に第12ハウスにある、ということは
普段は隠している「欲」が衝動的な形で表面化しやすいと言えます。

この金星と天王星のコンビに対して、「衣食住」「所有」を象徴する第2ハウスにある火星が
60度の角度を作っています。

火星は「チャレンジ」「勇気」を象徴する星ですが、
金星と天王星に加勢する状態になっています。

男子学生が女性宅に侵入した背景を読み解くカギは、
「金星と天王星、火星」にあるのではないか、と思われます。

 

男子学生が逮捕された時点のホロスコープも作成してみました。

 

【山形女医殺人事件犯人逮捕時ホロスコープ】

このホロスコープで先ほど男子学生の象徴として注目した水星は
第11ハウスにあり、火星とドラゴンヘッドとコンジャクション(0度)
という状態にあります。

第11ハウスは「広い意味での交友関係」を示すことがあります。
火星とドラゴンヘッドが水星に近づいていることから、
他者からの攻撃を受ける、あるいは他者からの刺激によって状況が変わる
と、言えます。

また、この時の水星には第9ハウスにある天王星が弱いながらも60度の角度を作っていて、
現実逃避傾向、「ここから逃げ出したい」という願望を抱きやすい状態を
示しています。

火星とドラゴンヘッドには第7ハウスにある海王星が角度を作っています。

第7ハウスは「パートナー」を示すハウスです。

海王星は夢や幻を象徴する星ですが、
今回、犯人の特定にあたって、
防犯カメラの映像が大きな役割を果たしたことが
ここに象徴されているのでは、と思われます。

 

続いて、姓名判断による解釈をみていきたいと思います。

今回、被害者となった女性も逮捕された男子学生も
氏名が公表されていますが、
2人のご家族や関係者の方々のご迷惑になっては困りますので、
当サイトでは氏名を掲載するのは控えます。

まず女性医師の姓名判断から。
女性医師の名前の総画数は「41画」。

これは、男性の大吉数と言われていますが、
女性がこの画数の名前の場合、
「社会的には地位や信頼を獲得して成功を収める」という点は
男性の場合と同じなのですが、
晩婚の傾向がみられるという点で違いがあります。

41画の女性で私がぱっと思い出すのは歌手の華原朋美さんです。

性格の部分の画数は15画で、明るく社交的。
対人運・仕事運を左右する
「外画(姓の末尾を除いた部分+名の先頭を除いた部分)」は、
26画です。

26画は浮き沈みが出やすい数字で、尽くしているのに報われない人にも
見かけることの多い数字です。

この数字が対人運や仕事運のところにあるので、
人に対して尽くすことや面倒をみることが多くなりやすいといえます。
医師という職業はこの数字の影響もあるのかもしれません。

一方、逮捕された男子学生の名前の総画数は48画。
48画は大器晩成型といえる画数で、若い頃は苦労しやすい傾向がみられます。
努力を積み重ねてやがて認められる、という人にもみられる場合があります。

男子学生の「天運(姓の画数の合計)」という家族から受け継ぐ運を示す部分は
殺害された女性医師の氏名にもあった「26画」。

姓名判断で相性を占う時、双方の画数の中に共通している画数や、
下一桁が同じ画数がないかをチェックするのですが、
女性の外運と男子学生の天運に26画が共通しているので、
何かしらの運命的な引き合わせが起こりやすいと言えます。

男子学生の氏名を占うと、「地運(名の画数の合計)」という恋愛運を示す画数に
22画という、トラブルを起こしやすい画数が入っていました。
この画数を持つ人は、ユニークで周囲の注目を集めることが多いのですが、
人によっては22画を持つ人に苦手意識を感じる場合もあるようです。
その時々によって気分のムラが出やすい傾向もあります。

また、彼の名前の2文字めの漢字を使った名前の人には
上から目線で人に対してものを言う人が多い傾向があり、
わがままな人やプライドの高さが原因で
周囲の人とトラブルを起こしてしまう人が多くみられます。

男子学生のこれまでの人生の中で、
対人関係のこじれによって、考え方まで歪んでしまった……
ということがあったのでしょうか。

いずれにしても、尊い命が奪われてしまったのですから、
犯人には今回起こしてしまったことや命の重さ、
そして自分自身と、しっかり向き合うことを望みます。

最後に。
急に女性を失ってしまったご家族や身近の方々の悲しみを思うと
なんと言葉をおかけしていいか、言葉が浮かびません。

亡くなった女性が安らかなる時を迎えられますように。

 

Pocket
LINEで送る

投稿を作成しました 29

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る