【結婚】多部未華子さん、熊田貴樹さん結婚発表

Pocket
LINEで送る

多部未華子さん結婚を発表

10月1日、女優の多部未華子さんがカメラマンの熊田貴樹さんとの結婚を発表しました。

仕事を通じて知り合い、交際を経て結婚に至ったそうです。

主演を演じていたNHKの連続ドラマ「これは経費で落ちません!」が話題になりましたが
最終回を迎えてから数日での結婚の発表に驚きの声が上がりました。

今話題の人、多部未華子さんとはどんな人なのでしょうか。

多部未華子さんとは

多部未華子さんは2002年に女優としてのキャリアをスタートさせています。

応募総数1500人を超える主演オーディションを経て、2009年のNHKの朝ドラ「つばさ」で主演を演じています。

演技を評価され、ブルーリボン賞やエランドール賞を受賞されています。

演技力もあり、子どもの頃から芸能の道ひと筋かと思いきや、
2013年3月には8年をかけて大学を卒業しています。

多部未華子さんを占う

さて、多部未華子さんとはどんな方なのでしょうか。

生年月日や出身地が公開されていますので、このデータをもとに
占っていきます。

占術その1・画数

多部未華子さんのお名前の画数を調べます。

6+15+5+14+3=21+22=43

多部未華子さんの画数は43画。

43画が総画にあると、異性がらみで苦労しやすい傾向があります。

恋愛運を示す地画は22画。
個性的な人やスター性のある人に惹かれやすいかもしれません。

占術その2・数秘術

多部未華子さんは1989年1月25日生まれです。

この誕生日をもとに数秘術のナンバーを割り出します。

多部さんの場合、
1+9+8+9+1+2+5=
です。

「8」の人は「目標に向かってまっしぐらに生きる」タイプです。

行動力があり、「これだ!」と思うと周りの人がびっくりするようなスピードで
物事を進めていく傾向があります。

結婚もこの行動力によってつかんだのでしょうか。

占術その3・占星術

多部未華子さんは1989年1月25日、東京生まれです。

生まれた時間が不明なので、子どもが誕生しやすいとされる朝(AM6時)に時刻を設定してホロスコープを作成します。

生まれた時のホロスコープ(出生図)

多部未華子さんのホロスコープ

 

出生図に正三角形と長方形が描かれています。

出生図の特徴
  1. やぎ座で天王星、土星、海王星、金星が密集した状態
  2. 愛情を司る金星はやぎ座にある
  3. 金星はさそり座の冥王星と60度
1.やぎ座で天王星、土星、海王星、金星が密集した状態

金星以外の3つの星は動きが遅い惑星です。
動きの遅い惑星の影響は個人に対するものだけでなく、
世代に対する影響として出る場合があります。

やぎ座は成熟社会性というキーワードを担当する星座です。

現実的な視点を与える星座でもあります。

金星を含む4つの惑星が同じやぎ座にあるため、
夢と現実の間で試行錯誤しながら生きていく人生と言えます。

2.愛情を司る金星はやぎ座にある

愛情の星・金星がやぎ座にあると、落ち着いた恋愛を好みやすくなります

現実的な視点でパートナーとの関係を結ぼうとします。

相手も落ち着いた恋愛観であれば長続きしやすいのですが、
一時的な楽しさや高揚感を恋愛に求める人とは関係が長続きしづらい傾向にあります。

また、やぎ座に金星がある場合、
「もっといい人がいるかも?」
という気持ちになりやすい傾向もあります。

やぎ座に金星のある人は
長く一緒にいられるパートナーを求めるタイプなので、
少しでも相手に疑問を感じた時、
関係を見直したりストップさせたりすることにためらいが少ないのかもしれません。

 

3.金星はさそり座の冥王星と60度

やぎ座の金星に、さそり座の冥王星が60度の角度を作っています。

冥王星はさそり座をホームとするため、そのパワーは強い状態です。

金星と冥王星が何かしらの角度を作る場合、
愛情表現の不器用さが影響として出やすいです。

愛情表現が不器用になってしまうような原因とも言えるような出来事が起こりやすく、
相手の人を信じていいのかわからなくて
結果として愛情表現が不器用になってしまう場合が多いようです。

結婚発表時のホロスコープ

 

多部未華子、結婚発表時

 

結婚を発表した日時のホロスコープです。
19時以降にニュースが報じられましたので、19時に発表したと仮定してホロスコープを作っています。

愛情の星・金星は「仕事」を意味する第6ハウスにあり、水星と0度(コンジャクション)。

金星はおうし座と天びん座をホームとする星で、この時点で金星は天びん座にあるため、
金星の特性が出やすい状態にあります。

浮かれての結婚発表……というよりは、
仕事関係の人やファンの人にどのタイミングで発表しようか……と、
発表するタイミングを事前によく打ち合わせていたのかもしれません。

金星にはいて座の木星が60度、やぎ座の冥王星が90度、うお座の海王星が150度の角度を作っています。

金星と木星が角度を作る時、楽し気なムードや気楽さが育まれやすくなります

金星と冥王星が角度を作る時、愛情表現が不器用になりやすいという傾向がみられます。

また、金星と海王星が角度を作る時、ロマンティックなムードが流れやすくなりますが、
関係性が曖昧になりやすいという傾向が出てしまうことがあります。

第12ハウスにあるおうし座の革命の星・天王星が第6ハウスにある天びん座の太陽が150度の角度を作っています。

思いがけないニュースが飛び出す時にしばしばこの組み合わせをみることがありますが、
太陽は社会性を意味する星ですので、今後多部さんの演じる役柄に変化が生じる可能性も考えられます。

出生図と結婚発表時のホロスコープを重ねる

 

多部未華子さん、結婚発表時の二重円ホロスコープ

 

多部未華子さんの出生図と、結婚を発表した時点のホロスコープを重ねてみました。

出生図の金星に進行中の金星が90度

出生図のやぎ座にある金星と、結婚発表時に天びん座にある金星が90度の角度を作っています。

同じ惑星同士で角度を作っています。

同じ惑星同士のコンビは、その惑星の特徴が強く出る場合があります。

この場合は金星なので、愛情に関する動きが出やすいタイミングと言えます。

出生時の土星と進行中の土星が0度(コンジャクション)

惑星同士のコンビ第2弾。
続いては土星です。

進行中の土星が、出生時の土星の位置に戻ってくることを
サターンリターンと言います。

サターンリターンは器を広げるタイミングです。
大人になる時期、とも言えます。

サターンリターンのタイミングで結婚や妊娠を発表する人も多くみられます。

多部さんの場合は6度の差があるので、
厳密に言えばサターンリターンのタイミングから
少し時間が経っていることになりますが、
結婚の発表はサターンリターンによる影響もあるのかもしれません。

出生時の金星に進行中の木星、冥王星と土星が角度を作る

先ほど、出生時の金星に進行中の金星が角度を作るとお話をしました。

二重のホロスコープをみると、出生図の金星に対して他にも進行中の惑星が角度を作っています。

出生図の金星に、いて座にある進行中の木星が30度、
やぎ座にある進行中の冥王星と土星が0度を作っています。

金星と木星のコンビは満たされている状態ゆったりとしたムードを促します。

一方、金星と土星のコンビは
愛情と責任が表裏一体の状態を表し、
浮ついた愛情、というよりは
落ち着いたパートナーシップであることを意味していると考えられます。

出生時の火星と進行中の天王星が0度(コンジャクション)

チャレンジの星・火星と、革命の星・天王星のコンビです。

勇気ある挑戦

という言葉がぴったりなのですが、
出生時の火星も進行中の天王星もおうし座にあるため、視野の狭い状態です。

これ以外に選択肢はない、という状況の中での決断と行動
とも読み解くことができます。

まとめ

突然の結婚発表に驚いた方も多かったかと思われますが、
落ち着いて愛情を育み、結婚を決意し、
発表するタイミングにも配慮した結婚と占いの結果考えられます。

多部未華子さん、そして熊田貴樹さん、
末永くお幸せに。

 

Pocket
LINEで送る

投稿を作成しました 29

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る